×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

情熱と勇気、愛を満たしてくれる石 ☆ルビー☆

ルビーは、一般的に7月の誕生石と言われ和名を紅玉(こうぎょく)と呼ばれています。「宝石の女王」ともいわれる美しい赤色に輝く石です。ルビーには、古来より血液を浄化させる力があり、健康を守る石として身につけられていました。そのため「血と熱に効く石」ともいわれています。また、ルビーが象徴する最大のものは「太陽」でしょう。情熱と勇気、愛と結婚に力を与えてくれます。美に関する石としても数々の逸話を残しています。ルビーは精神を司る石としても扱われてきましたが、嫉妬心や愛する人への疑いを取り除き、繁栄と平和をもたらしてくれるというもの。また、不眠やうつ病で悩んでいるひとの不安や恐怖心を取り除くともされています。仕事面、学業面でのパワーとしては、学んだ成果を十分に発揮することができ、努力の成果をもらたし、勝利へと導いてくれると知られています。

災いをはねのけ、明るい未来へ導く和合の石 ☆ペリドット☆

8月の誕生石で、和名をかんらん石といいます。この石の成分は大宇宙から飛んできた隕石とほとんど同じといわれ、古代人は「太陽が爆発して飛んできた石」と信仰し、崇拝してしました。真夏の8月の誕生石に相応しいともいえる石ですね。この石のパワーは、まさに「太陽の石」といわれるごとく、災いをはねのける強いパワーががあることです。性格を明るくさせ、社交性やリーダーシップを発揮し、注目度、信頼度をアップさせる働きがあります。また、からだのバランスを整え、活発と内向的に美しく輝かせる効果があるとされています。健康面でも良い効果のある石でもあります。一方、この石は「夫婦和合の石」でもあり、お互いへの信頼を高め、疑いなどの不安な気持ちを吹き飛ばしてくれます。夫婦お揃いで身に付けるといつまでも円満に暮らせるといわれています。

不運を払い幸運を呼び寄せる石 ☆サファイア☆

9月の誕生石でもあるサファイア。ダイヤモンドの次に硬い宝石で、高い価値をもっているとされる稀少な石です。ルビーと同じ鉱石、コランダムです。海を象徴するサファイアには神から授かった知恵と愛、そして予言力が備わっていると考えられ、昔から聖職者が身に着けてきました。イギリスのエリザベス女王が愛した石でもあります。なかでも最も価値が高いのがスターサファイア。別名「運命の石」とも呼ばれ、持つ人に幸運を呼び込んでくれるといわれています。不運を寄せ付けないパワーとともに、恋愛運やアップやキャリアアップ、成績アップにもつながる効果があります。感情を抑制するパワーもあり、精神面で不安定な人や、思わずカッとなりやすい人は身につけるとよいでしょう。サファイアには、ブルーのほかに、白・ピンク・イエロー・紫・黒などさまざまな色があります。

Copyright © 2007 幸運を呼ぶパワーストーンの奇跡☆ルビー(7月)☆ペリドット(8月)☆ブルーサファイア(9月)☆